ヒメウ Phalacrocorax pelagicus pelagicus
Palagic Cormorant

2018.10.15 ヒメウ成鳥冬羽 撮影:寺沢 孝毅

全長:73cm 環境:海岸
留鳥として一年を通して記録される。
天売島で繁殖する海鳥の一種。
天売島での観察時期:1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12月

特徴

 雌雄同色。嘴、体羽ともに黒く、成鳥は青、緑、紫の金属光沢がある。幼鳥は暗茶褐色で金属光沢は見られない。繁殖羽は眼瞼から嘴基部にかけて深紅色になり、嘴も若干淡黄色を帯びる。後頭部から首にかけて、求愛時期の短期間のみ白い飾り羽が見られるが、個体差が大きくなかには見られない個体もいる。頭頂部と後頭部の2箇所に小さな冠羽があるが、飛翔時は冠羽を寝かせる場合が多いため見られないことが多い。脇には大きい白斑が入り、かなり目立つ。非繁殖羽では、嘴基部、冠羽、飾り羽、脇の白斑ともになく、順光で光の強い時以外は黒く見える。

天売島での観察時期

 天売島では周年見られ、50ペアほどが繁殖している。どの時期でも普通に見られ、漁港内、黒崎海岸などで観察しやすい。漁港内に入り採餌しているヒメウは若い個体がほとんどで、成鳥は沖合で採餌する場面が見られる。冬季に若干個体数が減少するが、成鳥、幼鳥の割合も変化するため、天売島で繁殖している個体群から北方で活動していた群れに夏と冬の季節間で入れ替わっているのだと推測される。3月頃から繁殖羽の個体が見られはじめるがごく一部のみで、ウミウよりも換羽時期が遅い傾向にある。

2018.3.10 ヒメウ 冬羽から夏羽に換羽個体 撮影:寺沢 孝毅

カツオドリ目 SULIFORMES

グンカンドリ科 FREGATIDAE

グンカンドリ属 FREGATA
コグンカンドリ Lesser Frigatebird

カツオドリ科 SULIDAE

カツオドリ属 SULA
アカアシカツオドリ Red-footed Booby

ウ科 PHALACROCORACIDAE

ウ属 PHALACROCORAX
ヒメウ Pelagic Cormorant
ウミウ Japanese Cormorant